新しいパソコンを買った。今家にあるPCのどれもがWindows11非対応のようで、MS寄りのIT系ブロガー(笑)として最新をキャッチアップできないのはフラストレーション。

巷の半導体不足の影響か1か月近く待ってようやくHPからENVY 14到着。機種固有だけど気づいたこと。

・スリープからのスリープからの復帰が激早。指紋認証でスマホより早い。「macは起動が速いから~」とか言っちゃう人、今どきのモダンPC知らんだけ。そもそもmacの起動が速いってのはスリープからの復帰であって…以下略
・64ビットUEFI起動のみサポート。CSM(Compatibility Support Module)非搭載でレガシー無し。
・UEFI設定画面に日本語表示無し。以前のHP ProBookでは日本語が選べたのにスポイルされた。
・最初からBitLockerが有効。当然のようにセキュアブートも有効。
・USB-FDDはWindows上で使える。
・リカバリーディスクは別売でも無し。リカバリー領域も無し。バックアップはWindows標準機能で。
・ブートデバイスは内蔵NVMe SSDか、そうでなければ外付けUSB。内蔵microSDリーダーからはブート不可。

Ubuntuの最新版ならNVMeドライブを認識できたのに、残念ながら初期イメージを確保できなかった。最新PCのスキル不足だわ。

個人的初期設定メモ(完全に個人用)

・MSアカウント設定。
・いったんローカルアカウントに切り替えてローカルパスワード設定。
・MSアカウントに戻してパスワードでログオン。(ここまでしないとMSアカウントでリモートデスクトップ接続ができなかった)
・プレインのMcAfee削除、ESETインストール。
・スマホ同期設定。
・VirtualBoxインストール。
・仮想メールサーバFreeBSD設定。(Dockerに移行したい)
・仮想メールサーバ用IMAP、SSHポートをESETに設定して穴開け。
・仮想メールサーバの起動、バックアップスクリプトをスケジューラに登録。
・Office 2016設定。(プレインで入っていたo365で使用する想定のExcelにOffice紐づきMSアカウントでログインするとオンプレ版Office2016のライセンスが引き当てて使えるようになった)
・Outlook設定。(仮想メールサーバIMAP+Google SMTP)
・Adobe Acrobatライセンス移行。
セキュリティウェアハウス設定。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中