今も日本で買える放射能健康グッズ

ふるさと納税の返礼品に放射能グッズを見つけた。

ふるさと納税+甲賀市+ラジウムボトル – Google検索

これを思い出した。

美容品に放射能が含まれていた時代 – CNN
市販された放射性飲料水タンクの恐怖 – ナショナルジオグラフィック日本版サイト

20世紀初頭は放射能・放射線は単純に健康に良いと商業的に謳われていた時期があって、今見るとめちゃくちゃな製品が市販されていたらしい。これらの放射能グッズで死者も出ている。滋賀県甲賀市も放射能グッズが納税者の健康増進に寄与すると思って返礼品としているのか。放射線ホルミシス効果という考え方があるのは知っているけれど、そのしきい値がどの程度か明確になっていない以上、放射性のラドンを積極時に体内に取り込もうとするのはぞっとしない

もっとも、国民消費者センターで調べられた結果によるとラドン温泉器具は「効果なし」の烙印を押されているので、これらの商品は毒にも薬にもならないことお墨付きではある。

EPAはラドンを積極的に低減すべきと言ってるし、WHOもタバコに次ぐ肺がん原因だって言っている。屋内ラドン全国調査 – 国立保健医療科学院 より EPAの消費者ガイドWHO屋内ラドンハンドブック を参照。Wikipediaの要約によると「どれほど微量な線量であっても、それに見合った分だけ発がん確率が上昇する」らしい。ラジウム入り物質を飲むのと吸い込むのでは機序が違うとしても、WHOの見解を信じるか、甲賀市の返礼を信じるかは自由だが、おもてなしだとしてもラジウムボトルで熟成させた日本酒を出してほしくない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中