OS/2がCDドライブを見失ったら

OS/2を仮想PCのゲストにセットアップするとき、いろいろハマりポイントがあって苦労する。

目の前に広がる絶望

OS/2 Warp3、Warp4の仮想環境を作っているときに悩んだのがATAPI CD-ROMドライブを見失うこと。CD-ROMが使えないからCD-ROMドライブを設定したいのにCD-ROMから必要なファイルをコピーせよと言われる始末。これはIBM製パソコンの実機でも発生していたし、仮想PCに限らない現象。

まっとうな対処方法はデバイスドライバのファイルの確認をしてCONFIG.SYSを書き換える方法だけど、ファイルが無くなってるとかCONFIG.SYSの書き換えミスとか想定するともっと確実に戻せるようにしておきたい。ここではHDDにインストールセットをコピーして対処できるようにする。この方法だとHDDの容量をある程度消費するが設定を手動で編集したり、ファイルを手作業で用意する必要が無くて手間がかからない。

要約すると起動FDで起動して、コマンドプロンプトでCD-ROMの\OS2IMAGEをまるごとHDDにコピーしておくだけ。そのうえでシステム設定でCD-ROMの種類を選択してインストールすればCD-ROMを見失っていてもHDDからファイルをコピーできるから詰まずに済む。

セットアップを開始する要領で起動用FDとプログラムCDを入れてシステムを起動し、ようこそメニューが出たらF3でコマンドプロンプトを実行。

C:\OS2\XCOPY /S D:\OS2IMAGE\*.* C:\OS2IMAGE\

これでHDD (C:) にインストールファイルのセットがコピーされるので後はEXITしてディスクを抜いて再起動。

起動してきたらデスクトップのOS/2システム→システム構成機能の追加でCD-ROM装置をIDE CD-ROMに変更して了解→了解→インストールで進める。途中でソース・ディレクトリーを聞いてくるので先にコピーしたHDDの場所 C:\OS2IMAGE を指定する。

これで再起動を行えば変更が反映されてCDドライブが戻ってくるはず。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中