スキャナが壊れて直した。

エプソンのフラットヘッドスキャナ GT-S650を使おうとしたら突然壊れた。

緑で囲ったところに見えるフラットケーブルは、ヘッドが通過するときにくぐってヘッドの反対側に抜けるようになっているのだけど、

この潜る動きができなくなって巻き込んでしまって、ヘッドが途中で引っかかって先へ進まなくなった。写真はすでに直した後なのでケーブルが不自然に折れている。

壊れた状態の写真が無いが、問題のフラットケーブルのヘッドと擦れる箇所にジュラコンの滑り板が付いていて、これが折れてしまってヘッドの下にうまく潜り込めない状態。このジュラコンの滑り板はフラットケーブルと5mm角程度の両面テープで貼り付けられているだけで、折れたのは両面テープが無い部分。この折れたところを両面テープのナイスタックで貼り付けたらうまく動くようになった。通過後の写真でいびつに折れている部分の1cmほどが両面テープで貼った箇所。

直せるとは思ってなくて故障中と修理中の写真を撮らなかったのが悔やまれる。この機種は安いだけあってかよく壊れるらしい。今回はなんとか直せたのと、ついでにステージの汚れ清掃もできたけど、分解するのが結構大変だから次壊れたらもう直さないと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中