富士通が親指シフトから撤退

富士通が親指シフト関連の製品を終了するらしい。

親指シフトキーボードおよび関連商品の販売終了について
https://www.fmworld.net/biz/fmv/whatsnew/20200519/index.html


今年2月にJapanist 10を新規に買って再開したばかりなのに。いっつも逆張り人生っぽい。

親指シフトふたたび。
https://mzex.wordpress.com/2020/02/25/15858/

ルポ(ルポライタ)、書院(Power書院)、キャノワードJなど、OASYSのようにワープロ専用機の名を冠したワープロソフトもついに終焉。日本語ワープロの運命は一太郎に託された。ワープロでキーボードに馴染んだ世代としては寂しい。

親指シフトも、だいぶ使えるようになったしやっぱりキー配列は新JIS中心に戻すか。

富士通が親指シフトから撤退」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: の回想録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中