Home Use Programの内容が変更に。

企業で使っているMicrosoft Office Professional Plusのソフトゥエアシュアランス(SA)特典の一つに自宅試用プログラムというのがあって、これを利用するとSA期間中に社員が自宅のPC/Mac用にOffice Professional PlusまたはOffice for Macを格安で使えるというものだったが、これがOffice 365 Soloの30%オフへ変更になった。

国内向けの情報がさっぱりない。海外のニュースには出ている。
Microsoft axes Office 2019 from ‘Home Use Program’
https://www.computerworld.com/article/3430801/microsoft-axes-office-2019-from-home-use-program.html
※axes(axの活用形)は廃止って意味らしい。

MS公式のHUPのページはすでに更新されてOffice 365 Soloメインの内容になった。FAQの最後のほうにOffce2019は対象外になったことと、Visio2019とProject2019の手続きのことがちょっとだけ書かれている。

Microsoft 自宅使用プログラム (Home Use Program: HUP) – Office 365 の割引
https://www.microsoft.com/ja-jp/home-use-program
Office 365 サブスクリプションを 30% お得に入手

1年間12,744円のところ30%安く買えるそうで、1年間8,920円くらい(正確な金額は未確認)で使えるらしい。

Microsoft 自宅使用プログラム (Home Use Program: HUP) についてよく寄せられる質問
https://www.microsoft.com/ja-jp/home-use-program/frequently-asked-questions

自宅試用プログラムの変更内容を教えてください。
…略… Office Professional Plus 2019 および Office Home and Business 2019 は、自宅使用プログラム (Home Use Program: HUP) オファーの対象ではなくなりました。

→職場がOffice365ならHUPもOffice365でっていうのは妥当かな。

・自宅使用プログラム オファーを利用してサブスクリプションを購入した場合、割引価格はいつまで継続しますか?
サブスクリプションの定期請求を継続する限り、元の購入と同じ自宅使用プログラム (Home Use Program: HUP) 割引価格が適用されます。


・退職した場合はどうなりますか?
サブスクリプションの定期請求を継続する限り、サブスクリプションは有効のままであり、継続して適用されます。
→以前は退職する(SAが終了する)と使えなくなった。今回の変更でSA対象外になっても継続更新する限り30%オフで使い続けられるってステキ! でも…

・…他の家族が使用することはできますか?
Office 365 Solo は従業員のみが使用できます。
→ケチ! 通常のOffice 365 Soloも家族共用はNGだから仕方ない。

従業員向けのFAQには書いてないけど、管理者向けのFAQにはライセンスの制限が書かれている。

従業員が自宅でも Office 365 を使用できるようにしましょう
https://www.microsoft.com/ja-jp/home-use-program/resources

・従業員が退職すると、どうなりますか?
Office 365 サブスクリプション サービスの対象であり、このプログラムを通じて購入した従業員の場合、その従業員は、組織との雇用状態に関係なく、自身のサブスクリプションがアクティブである間は、割引価格が適用されます。ただし、商用使用権は、雇用が終了した時点で終了します。

→ケチケチ!! なにこの意味不明な制約。

通常版はうまく値引きセールで買えても10%オフくらいが限度なのに、HUPで買うとなんと30%オフ、しかも更新し続ける限りこの値段で継続できる。ただしSA対象外になったら商用利用ができない制限付き(機能の制限がかかるわけではないはず)。Office 365 Soloをできるだけ安く使う方法としては有りかも。

個人的にOffice 365 Business月額版(税別1,080円/月、Premium税別1,630円/月)を契約する。
→HUPを自分に適用してOffice 365 Soloを30%オフ(税別8,260円/年)でゲット。
→Office 365 Businessを翌月に終了。
→商用利用はしないことにしてHUP版Office 365 Soloを30%オフ(税別8,260円/年)のまま使い続ける。

こういうことができるのか、試したい。SAでゲットしたOffice 2019が古くなってきたら考えよう。(30%オフのSoloとBusinessの価格差が1,880円/年、この無駄遣い感…)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中