Seemile韓国語を卒業した。

一年ほどかけてSeemile韓国語という学習アプリをようやく終えた。

有料アプリで、韓国語の基礎文法やある程度の語彙を簡単なアニメーションと音声で教えてくれる。 アプリ自体の学習機能は少々退屈だったが、それよりも秀逸なのはYoutubeに上がっている無料のビデオ。講師の朴英蘭(박영란:パクヨンラン)さんがきれいな人で解説が上手なので続けて見られる。ビデオのボリュームも多くて他の教材が要らない。このブログで書いてる韓国語ネタはSeemileアプリとビデオで学んだ結果でもある。まだまだ単語を知らないのでこれから語彙を増やせるかどうか。

変な文字」を音読したいという弱い動機ではじめたが、現時点でもKPOPの発音をほぼ正確に歌うこともできるし、 楽しい韓国アニメを見ることもできるようになってきたし、北朝鮮の意味不明な放送もなんとなくわかるようになってきたしちょっと面白い。

Seemile中国語というのもあって韓国語版が終わったら着手しようかと思ってとりあえず有料版にしたが、こちらには日本語版の学習ビデオが無いのが残念。アプリ内のストーリーは韓国語版と同じなので内容の理解は難しくなさそう。ストーリーで出てくる日本人「田中瞳」が韓国語版では名だけで히토미(ヒトミ)なのに、中国語版で田中瞳が姓名の中国語読み「テンチョントン」になっていたのには驚いた。

Seemile韓国語を卒業した。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: の回想録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中