肘を逆に曲げてみた。

前に記事を書いたときよりも猿腕が激しくなってきた(関連:人間の腕は逆にも曲がるのが普通)。

「肘めっちゃ反対に曲がりますね。私そんなに曲がりませんよ。」て言われて、調子に乗って肘を逆に曲げて遊んでたら普通じゃなく曲がってきたから、反張肘がどこまで過伸展するか試してみた。




超の猿腕。

手をついて体重かけてぐにょってしてたら「90度くらい反対に曲がってない??」って言われた。本当は100度以上反対に曲がる。

Googleの検索サジェストやヤフーの質問によると世の中には猿腕になりたい人もいるらしい。猿腕になる方法は簡単で、肘を逆に曲がる方向に体重をかけて押しつけるだけ。続けていればだんだん逆方向に曲がってきて、関節も外せるようになる。

肘は逆に曲がらないと思い込んでるからできないと思うだけで、アドビのストックフォトにあるような両肘をくっつけるのは上手く押してやれば大抵の人はできる。指が全く反らない人から完全に手の甲にくっつく人までいるんだから肘だって個人差はあって当然で、10度前後なら曲がるほうが統計的にも普通だし、30度~60度くらい逆に曲がる人も割といてそこまで珍しいものでもないから、気にしないほうがいい。(肘部管症候群とか症状が出てきたら病院へGo。)

肘を逆に曲げてみた。」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 人間の腕は逆にも曲がるのが普通 – の回想録

  2. ピンバック: 腕を逆に曲げてみた。 – の回想録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中