短波ラジオに違法無線局が入感

日中27MHz付近で違法無線局がたくさん聞こえていた。 もう無線局はアマもフリラも廃局してしばらく経つから忘れていたが、そういえばEスポのシーズンだ。 平成も終わったというのに、まだまだ居るんですねぇ。ところで、、

電波法 第59条(秘密の保護)
第五十九条 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相手方に対して行われる無線通信を傍受してその存在若しくは内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。

て文言が免許証の裏にも書いてあるんじゃなかったかな。本来は違法無線局であっても、その無線通信が「存在」していたことをこんなふうに口外してはいけないんだろうね。合法CB無線機ですらない機械で交信するのは明らかに違法だけど、その通信を受信したことによって知ったその存在を漏らすこともまた違法。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中