Intel DQ77MK のBIOS更新

インテルのマザーボードDQ77MKの2018年10月のBIOSアップデートを適用していなかったので反映させようとしたらまたハマった。

BIOS アップデート [MKQ7710H 86A] 0074
https://downloadcenter.intel.com/ja/download/28297/BIOS-MKQ7710H-86A-?product=59044

IvyBridge世代のサポートを今もおこなっているのはエラいが、インテルのBIOS更新はRead me.pdfの最初に載ってる手順通り(起動時F7)だとIntel MEのFlashあたりで毎回失敗するので、二番目に載っているRecovery BIOS Udatesの手順が必要で筐体を分解してボードに付いているBIOS CFGのジャンパを変更する必要がある。面倒。

USBメモリのルートに.BIOファイルを保存して挿したままにしておき、電源を切ってからBIOS CFGのジャンパを通常とは異なる側に変更、その後電源を入れるとビープ音で救急車の音「ピーポー ピーポー ピーポー 」が鳴った後に上書き更新を開始する。更新の進捗表示が出るまでは画面に何も出力されないのも不安をあおる演出か? むやみに電源を切らないようにする。通常の起動時F7手順で失敗してもRecovery BIOS Updatesの手順では今のところ必ず成功している。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中