ソフトウェアは今日も使えるか?

学生の時に居たLinux信者が「今後ソフトウェアは自由になってネットからいつでもダウンロードして使えるからローカルに保存しておく必要なんてない」みたいな頭お花畑を熱く語ってたけど、クラウドファーストだとベンダの気分次第でダウンロードはおろか使うことすらできなくなる昨今。

訴訟もある? Adobe CC「今後は最新2バージョンしかサポートしません」でユーザー大混乱
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1184042.html

「Oracle Java」のライセンスが変更 ~無償利用は個人での開発・テスト・デモ目的のみに
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1180607.html

OracleはJavaはOpenJDK用意してるだけまだましで、Adobeは本当にひどい。Acrobat DCの買い切り版がいつの間にかなくなってたけど、こういう裏があったのか。

当時Linux信者が目の敵にしてた20年前のMicrosoftの比ではないな。こんなことをしているとクラウドファーストの基盤が揺らぎかねない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中