『30日でできる! OS自作入門』を読んだ。

IMG_5021.JPG

『30日でできる! OS自作入門』をようやく読み終えた。10年近く前に買ったがずいぶん放置していたのを先月くらいから読み始めたもの。今は時間が無いので写経は無しで読み物として。

30日で読み終えるのはできると思うし、詳細はできたつもりで読むだけならもっと早くもできると思う。実際に作るのなら、1日6~8時間くらい自由に使えれば30日で完成できるかもしれない。でもその前にC言語やコンパイラの何たるかとか、486CPUの動作とか、x86系アセンブラとか、PC/ATのBIOSとかそのコールの仕方とかは、以前に読んだ『はじめて読む486』と『はじめて読むMASM』とかなんかのアセンブラ入門書で知っておく必要はあると思った。

作る作らないは別にして、パソコンオタクの教養として知っていて損は無い。

今は低レベルにそれほど興味が無くなってしまったが、いつか時間ができたらPC/AT互換機用のOSと呼べるものを作ってみたい。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中