ズームレンズ広角端の歪

今使っているキヤノンのコンパクトデジカメはiPhoneなんかのスマホなナンチャッテ高画質と比較すると圧倒的にきれいなんだけど、電源オン時にズームが広角端になってるのがいまいち。スマホのカメラも起動時はだいたい広角側になってるので同じ。 このコンデジは広角は35mm換算で24mm相当になってて、広角側で直線のあるものを撮ると結構歪んでる。少しズーム側に動かすとか、後で中央部分をトリミングするとか簡単に対処できるんだけど、撮って出しで掲載したらそれは気になる。コンデジの電源オン時とか、スマホアプリ起動時は最後のズーム比くらい覚えててほしい。 新聞記事(新聞社の記者が撮ってるようなやつ)なんかですら、人物集合写真なんかだと、どうも広角端で撮っているようで端っこの人がぐにょーてなっててなんだかなーとか思う写真もときどき見かける。 ボリューム歪像とは何か http://www.dxo.com/jp/photography/…「青い地球」撮影に成功していた 8年前、高校生が気球で打ち上げたカメラ見つかる https://mainichi.jp/articles/20201208/k00/00m/040/115000c丸みを帯びた青い地球」って書いてある。高度数十キロの成層圏からでは半径6000キロもある地球はこんな円弧には見えない。記事の写真に載せられた写真、地球の水平線の彼方が円弧に見えるのはここで書いたカメラの広角レンズの樽型ひずみによるものなんだけど、そういう野暮なことを言わないでおこう。新聞社の記事なのにレンズの仕組みを分かってないのは問題だと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中